Sara Barbanti / サラ・バルバンティ https://www.sarabarbanti.com

The research is based on the relation between different materials and on how they can converse and enhance each other. The contrast is essential, organic shapes combined with simple figures, poor materials with precious ones, light with darkness. Creating a suggestion in the observer without using figurative elements provokes a wider range of possibilities and reflections. For this reason the creation process becomes extremely important, the spontaneity of the form and the composition are fundamental, the imperfection becomes strength and the fragment infuses a feeling of completeness.

The jewel is born from the transformation of wood into charcoal, the metamorphosis of the material imparts value to the object, telling a story of unleashed shape shifting potential.

portrait.jpeg

研究は、異なる材料間の関係と、それらがどのように相互に会話し、強化することができるかに基づいています。

コントラストは不可欠であり、有機的な形とシンプルな図、貧弱な素材と貴重なもの、光と闇が組み合わされています。

比喩的な要素を使用せずにオブザーバーとして提案を作成すると、より広い範囲の可能性と反射が引き起こされます。

このため、作成プロセスは非常に重要になり、形と構成の自発性が基本となり、不完全さは強さになり、断片は完全性の感覚を吹き込みます。

宝石は木から木炭への変化から生まれ、素材の変態はオブジェクトに価値を与え、解き放たれた形の変化の可能性の物語を語ります。

  • Sara Barbanti
  • Sara Barbanti
 
 

Bio

Born in Modena in 1991.

 

After gaining a bachelor in interior design at Politecnico di Milano in 2013, her studies continued at Le Arti Orafe Jewellery School & Academy in Florence until 2016. In this same year she returned to Modena and  began the attendance at Gigi Mariani’s goldsmithing workshop.

1991年モデナ生まれ。

2013年にミラノ工科大学でインテリアデザインの学士号を取得した後、彼女の研究は2016年までフィレンツェのLe Arti Orafe Jewellery School & Academyで続けられました。この同じ年に彼女はモデナに戻り、ジジ・マリアーニの金細工ワークショップに参加し始めました。