Clélia Parreira / クレリア・パレイラ

 

The connection with her origins – Alentejo, interior Portuguese region - is an important and essential process to her creations.  With deep inspiration in nature, life stories and also in art, she uses the physical and artistic universe as a canvas for her creations, reflecting a strong sense of emotion, creativity and artistic energy that she draws from everyday experiences. Their pieces are born from traditional and artisanal Portuguese techniques; however they demonstrate an understanding and a connection between “noble” and traditional metals with varied materials, giving a greater diversity of expression and dimension to their work.

Her work is also based on the transparency of the “I” as a Being. She understands the jewel as a revealing element of the personality of the wearer, and intends not only to mirror the history and passion used in the jewel, but also, through her observation, to give to know the person who sports it, the continuation of the occupied body.

For Clélia, “jewelry is more than a decorative adornment; it is categorically an art form that we can take everywhere”.

CLELIA PARREIRA.jpg

彼女の起源であるポルトガル内陸部のアレンテージョとのつながりは、彼女の作品にとって重要かつ不可欠なプロセスです。

自然から彼女の人生とアートにも深いインスピレーションを得て、彼女は日常の経験から描き出す強い感情、創造性、そして、芸術的エネルギーを反映して、物質的および芸術的な宇宙を作品のキャンバスとして使用しています。

それらの作品は伝統的なポルトガルの職人の技術から生まれていながらも崇高さと様々な素材を使った伝統的な金属との間の理解とつながりを示しており、作品に表現の多様性を与えています。

彼女の作品はまた、存在としての「私」の透明性に基づいています。

彼女はジュエリーを身につける人の個性の一部として理解し、そして、ジュエリーに注がれた歴史と情熱の反映だけを意図するものではなく、身につけているその人そのものを象徴しているものだと考えています。

クレリアにとってジュエリーは、単なる装飾品ではありません。それは、私たちがどこにでも持っていける芸術の形なのです。 

  • Clélia Parreira
  • Clélia Parreira
 

Bio

Clélia Parreira is designer and jeweler maker, with her workplace in Lisbon|Portugal.

It was in 2015, that she started his studies in jewelry at the school “Centro de Joalharia de Lisboa”, and where she subsequently completed his Author Design Course.

She has been exhibiting her work in Portugal and Brazil (Rio de Janeiro and São Paulo).

Clélia also belongs to a network - Portugal Manual - of contemporary artisans and entrepreneurs in an ecosystem of business and knowledge transmission, in order to make known to the world what is best done in Portugal.

クレリア・パレイラは、ポルトガルのリスボンにアトリエを構える、ジュエリーデザイナー兼ジュエリーメーカーです。

彼女が「CentrodeJoalharia de Lisboa」の学校でジュエリーの勉強を始めたのは2015年で、その後、創作デザインコースを修了しました。

彼女はポルトガルとブラジル(リオデジャネイロとサンパウロ)で作品を展示しています。

クレリアはまた、ポルトガルでビジネスと知識伝達のエコシステムで何が実施されるべきであるのかを世界に知らせるために現代の職人や起業家が集う"ポルトガル・マニュアル”にも所属しています。